私の日々日常の出来事を書こうかなぁ~ なんて(^-^;アハハ.... 果たして私の幸せが掴めるかどうか・・・

尾を引く
実は本日 以前勤めていた会社の社長が永眠して葬儀が執り行われました。
本当ですと私が葬儀に出席しなければならないのです
でも母に頼んで出ていただきました。
その永眠した社長ってのは私が在籍しているとき、セクハラされていたからなのです
セクハラというのは私の身体へのボディータッチがあり警察に訴えたんですが取りやめたって言う経緯があったのです。
この事は母もしりません
それともうひとつ
突然の解雇通告がありその事で労働基準局に訴えた経緯があります。
当然 その会社からは私に対して問題児の一人って事になります。
でも何故 母が出席したかは実は私の父の葬儀のとき悔やみと花輪と香典を頂いているからなのです。
世間の風習からすればお返ししなければなりません。
それで仕方が無く母に出ていただいた訳なんです。
ところが実はその会社の以前に私がお世話になった上司から仕事について職人を探しているって言う相談があり どうしようか迷ったのですが一個人を紹介したって訳なんですが、
一応に仕事だけは無事完了したんですが支払いの件で問題が発生したのです。
なんで私が支払いの事まで首をださなければいけないの?
最初 仕事するときは色々決め事してから仕事してくださいって言ったのに・・・
今更私に文句言ってもあなたが悪いのでしょ
違いますか?


永眠しても今だに私を苦しめてなんの特になるの・・・って言いたい。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

お葬式
私は祖父の時に修羅場をみています。
叔父はお金の事ばっかりで、体裁ばっかり気にして不快でした。
私たちと祖父の関係もあまり良くなかったのですが、母は我慢強くがんばってくれたので、最期の最期は和解することができました。
そうじゃなかったら、きっと私は苦しんでいたでしょう。
きっと母は、祖母の死に目に側にいてあげる事ができなかったから(その頃は札幌にいたので・・)その分なんとかしたかったのでしょう。
祖母が最期まで心配していた祖父をきちんと面倒見てあげたかったのでしょう。
はっきり言って祖父はわがままばっかりで、最後は叔父に騙されて貯金を失いました。
そして母を頼ってきた時は正直むしのいい話だなとか思ったのですが、最期に私たちにかけてくれた優しい言葉で全てを許す事ができました。
私はそんな母を誇りに思います。
どんこー | URL | 2005/10/29/Sat 03:40[EDIT]
複雑ね。
セクハラで社長を訴えたのですか、強いですねはるさん。

私が中学のとき裸で私の別途に入ってきて私を犯そうとした人がいました。
夜這い未遂した人は私の親戚の人でそのことは身内には打ち明けていないので二人だけの秘密でした。

その人がガンで亡くなったとき葬儀に行きましたdが複雑な気持ちでした。
美佐枝 | URL | 2005/10/28/Fri 22:15[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 春奈のトランス日記. all rights reserved.