私の日々日常の出来事を書こうかなぁ~ なんて(^-^;アハハ.... 果たして私の幸せが掴めるかどうか・・・

この間の乳がん検診ではマンモグラフィでしたから内部の組織までは撮影できませんでした。
と言うのは、2002/02/24日に豊胸術をしたからなのです。
オペ事態には大変満足していますが、この先 歳をとれば当然 おばあさんになる訳です。
普通のおばあさんは胸が垂れている状態になるのですが私の場合ですと大きく乳だけが強調された状態になっている事でしょう。
そこで私の使用したバックはどんなのだっけ?
ということで色々調べてみました。


バイオセルバッグ

☆特長☆
●3層構造になっている為、中身が漏れ出す心配がありません。従来のバッグに比べ、耐久性に優れているので安心です。
●中身が非常に柔らかい為、立った時や寝た時の胸の流れがとても自然です。
●手術後の合併症として拘縮を心配される方もいらっしゃいますが、バイオセルは拘縮を起こしにくい加工がされています。 また、アフターケアとしてCET温熱トリートメントをお受け頂く事で、拘縮を予防し、手術後の回復を早め、更に仕上がりを良くします。
CMCバッグ

☆特長☆
CMC(カルボキシメチルセルロース)は食品にも含まれている人体に安全な天然の水溶性物質で、万一バッグが破損して漏れても体内にすべて吸収され、身体に害を及ぼす心配がありません。従来のハイドロジェルバッグよりも、触感、安全性ともに進化したもので、見た目だけでなく、触った感じの自然さにも配慮した最新の素材です。
コヒーシブシリコンバッグ

☆特長☆
シリコンジェルバッグの短所を改善し、安全性を高めるべく改良を加えたバッグです。粘液状で漏れ出す恐れのあるシリコンジェルに比べ、ある程度の硬化を持たせ、バッグが破損した場合でも漏れ出す心配はありません
シリコンジェルバッグ

☆特長☆
豊胸用バッグとしては最も歴史が長く、もともと世界各国で広く使用されていたバッグです。非常に柔らかい素材であり、挿入後も違和感のない自然な感触がその最大の特長です。ただ、バッグが破損し、中身のシリコンが漏れた場合の安全性において若干疑問を持たれていることも事実であり、以前に比べ国内での使用率は低くなっています。
生理食塩水バッグ

☆特長☆
生理食塩水は点滴等に用いられる人体の体液に近い成分で身体に安全・無害です。従来使用されていたシリコンジェルと違い、万一バッグが破損して漏れても癌や自己免疫の異常を起こす心配はありません。

こうしてみるとバックにも色々あるものですね。
私に使用したものは③のコヒーシブシリコンバッグです。
量は片方で200g←これって量は自分で選べるの知っていましたか?
どのバックにも中の量が色々あるからオペを考えている方は実際に見て、触って感触を確かめるのが一番宜しいかと思います。

私しが豊胸した体験談があります。
画像が投稿してありますからちょっと恥ずかしいですが・・・
豊胸体験報告

そして肝心のオペ費用なんだけど一般的に50万から100万くらいだと思ってください。
各病院のバックとか、どの部分にメスを入れるかによって値段が違います
因みに私がオペした病院は酒井形成外科です。



オペ後の画像とは全然違うって感じがいたしますね。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

うーーーん・・・
美佐枝さん、ともみさん コメントありがとうございます。
胸がある程度有る人なら豊胸術なんて考えないでしょうね。
無い人とか不満が有る人ならこれが手っ取り早い方法かと思います。
海外でSRSすると同時に豊胸もするって人もいますから・・・
やはり国内ですと値段的に高額になってしまいます。

今さら言っても仕方が無いのですが海外でのSRSと豊胸するんだった
はるな | URL | 2005/10/24/Mon 21:37[EDIT]
いろいろな種類があるんですね。
私はCカップ少し未満あるので・・これで満足しているけど・・。
あまり大きくなっても・・不便そうだし。(;^_^A アセアセ・・・
シリコンは少し怖い気がしますが・・。やはり、今のとこリアル感では一番なんでしょうね。
マッタニャーーーン(*^ー^*)・ ・‥…・・・★
ともみ | URL | 2005/10/24/Mon 11:12[EDIT]
参考になります。
バイオセルのほうがいいみたいですね。
100万円とは高いですね。
ブーケットでSRSできる。
国内は高いですね。
でも宝くじでも当たらないとできな。
美佐枝 | URL | 2005/10/24/Mon 00:33[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 春奈のトランス日記. all rights reserved.