私の日々日常の出来事を書こうかなぁ~ なんて(^-^;アハハ.... 果たして私の幸せが掴めるかどうか・・・

論理委員会の審議
地元の病院から今度は神奈川にある病院へ行きました。
地元の病院では会計もしないで近くの駅に直行でした。
11時40分発の沼津行きです。乗り換えで神奈川までの道のり。
病院に到着したのが2時40分頃。途中の駅でサンドイッチがお昼でしたからちょっと足りません。
自動受付機で番号を頂き泌尿器科へいきました。
診察券と番号を渡すんですが誰もいません。
すると中から先生が挨拶してきたのです。
それで本日は3人の患者さんですがあなたが最初に来たからお先に入りくださいとの事。
中へ入ると早速 塚田先生からの返事が側に置いてあり、論理委員会の審議をしてくださいとの事らしいのです。
え~~~~~
いきなりの審議の話ですからちょっと驚いたのと嬉しいかったのと混ざり合ったからなんともいえない表情でした。
卓上のキーを操作しながら審議に提出する書類の作成を先生と同伴しながら確認していきます。
ページ数は定かではありませんが確か5~6ページです。
最後のページは私の意見書
これをその場で記入して先生に提出すると待合室で待機してくださいとの事でした。
その間 次の患者が呼ばれたのですがホルモン薬の処方箋かなんかで直ぐに出て行きました。
次の患者も若い方です。
先生が名前を呼ぶのですがこの方 男性名で呼ばれたからちょっと可愛そう・・・
でも結構長く話していましたからどんな内容なのかなって・・・
出てきた時 以前の私と同じメモ(落書き)を持参していましたからもしかして私と同じかな・・・なんて・・・
先生がローカからひょっこり現れましたから  あれ  って思っていたら、
委員会の受付に書類を提出したって。
ほえ~~~チョー早くない
審議が通るかは判りませんが次回はその結果をお知らせしますとの事です。
値段的なことも審議次第ですから次回になりますとの事です。
この事を塚田先生にお知らせしなければ・・・
来月になるかな・・・

良い知らせになるといいなぁ

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

どうなんだろ?
他の病院での論理委員会ってどんな書類とか揃えるのかは判らないのですが私の病院では下記の内容に重点を置いています。

(倫理委員会)院内倫理委員会制度を利用して倫理委員会での活動内容の報告と審議をうけます。
6か月に1度の割合で、性同一性障害の患者すべてのデータと治療内容を明記して、ガイドラインに沿うものかどうかを判定します。
また、性同一性障害と診断された方に限り、陰茎の処置や精巣摘出の処置を行うことが可能としますが、この場合は倫理委員会にて審議して後になります。
倫理委員会では、性同一性障害と診断された精神科医にコンタクトをとり確認します。

ですからまだまだ時間が掛かりそうです。
気長に待つしかありませんね。
はるな | URL | 2005/10/10/Mon 21:33[EDIT]
おめでとうございます!
 倫理委員会での審議に進めて、よかったですね、おめでとうございます。書類がちゃんと整えられて、その上で倫理委員会ですから、まず却下されることは無いと思います。はるなさんも今まで一生懸命に頑張ってきたんですから、きっと大丈夫ですよ! よいお返事を待ちましょう。
kanako | URL | 2005/10/10/Mon 12:03[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 春奈のトランス日記. all rights reserved.