私の日々日常の出来事を書こうかなぁ~ なんて(^-^;アハハ.... 果たして私の幸せが掴めるかどうか・・・

SRS〔性判定手術〕性転換手術の体験
2007年8月
故郷へ帰郷していた友だちが私の家に来てくださいました。
私の仕事柄ほんの一時でしたがとても有意義なお話でした。
と言うのも性転換手術(性判定手術)SRSを行ってくださる所を知っていると言う事です。
紹介して欲しいのであれば言ってあげるよって言うのですね。
元々それが目的であった私ですから早速お願いしちゃったって訳なんです。
それでお友だちも現住所に帰ってからその先生へ打診してくださいました。
その旨を頂いてその先生とお会いすることになったんです。
たしか1週間経っていなかったような・・・
病院は富士宮から西方面、電車で4時間位でしたか、流石に田舎から出て行くと都会は凄いですね。
駅から歩いて5分くらいのこじんまりとした4階建ての病院でした。
受付を済ませてホームで待っていると看護士さんに呼ばれてとある一室に案内されました。
そこでお待ちしていた先生はパット見イケ面!
色々お話し写真も見せて頂きました。
どの写真を見ても素晴らしいものでした。
このような感じになるのでしたら是非お願いしようって!
そう思いましたし、望んでいた術式でした。
オペ日は9月18日に決定です。

いよいよオペ日が近づいてきました。
先生からはお薬(ホルモン)の事はどうしたら良いのか聞いて1週間前から服用はしていませんでした。
陰毛はって言うと前日に剃刀で剃ってしまいました。
俗に言うパイパイ状態ね。
9月18日
前々から打ち合わせしていた友だちと待ち合わせて一緒に一路東名で西方面へ。
駐車場も調べ済みです。
受付で一応家族の同意書を提出しオペ費用を出しました。
実はこの費用は全額借用したのです。
暫くすると以前のように呼び出され先生と最終的な打ち合わせです。
そして愈々オペ室です
部屋は置くの方にあります。
中へ入る前にオペ衣に着替えます。
身に付けている金属類は全て外す様に指示されました。
中へ入るとオペ台がありそこに仰向けに寝る様に看護士さんに・・・
横たわっていると先生が入ってきました。
麻酔は全身麻酔です。
酸素ボンベの様なものでマスクを口に充てられます。
愈々はじまるのですよねえ~って考えていると直ぐ様意識は無くなりましたね。
オペが始まった時刻は午前11時頃で終わったのが夕方近くです。
手術が終わった時点から友だちが心配して見に来てくださったのですがそれさえ気がつきませんでした。
痛みはそれほど痛くは有りません。薬が効いている所轄でしょうね。
股間を見るとパンパースの様な介護用のパンツ履いています。
オペ台から立ち上がると少し目まいがしましたが歩く事が出来ました。
着替えて座っていると看護士さんから薬の説明です。
頂いたのは錠剤が3種類と軟膏が1種類です。
先生及び看護士さんへお礼を言って病院を後にします。
友だちが予約していたホテルへ行くのですが矢張り一人では無理でしたね。
友だちの有り難さが見に染みます。本当にありがとう
ホテルへ到着して部屋に入り、着替えたのですがやはり股間が気になります。
トイレに入って見るとオムツの下にもう一枚厚手のナプキンがあります。
ナプキンには血がたくさん付着していましたから交換いたしました。
当然ですが一物は綺麗に無くなっていましたね。〔笑〕
水分は取らないで夕食も食べず寝ました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝は一眠りすると直ぐです。
早速トイレでナプキンの交換です。
昨晩よりは血の付着はありませんでした、お薬のお陰でしょうね。
ホテルとも一晩のお別れで家に帰ります。
以前の去勢の時はしないの観光も行ったのですが今回は無しです。
友だちの車に乗っての帰りですから凄く助かりました。
後席で横になっての帰りですからね。
本当に友だちの援助って助かります。
抜糸は約2週間後です。
家に居る時はとにかく安静にしています。
定期的にお薬を服用しました。
一番心配していたのが放尿ですが最初はシャワー状態。
これには困ってしまいました。
3日目くらいからは片方側に尿が出てしまいました。
先生に電話相談すると日が経つと安定すると言っていましたが放尿の時に片側の皮膚を押して行うよう指示がありました。
指示があった後は問題なく放尿もできましたね。
オペ4日後にもう一つ嬉しい知らせがありました。
それは改名許可が下りた事です。
二重の喜びですよね。

約2週間後先生と相談の結果別の病院で抜糸することになりました。
そこはオペした場所より近くにあり運賃も少なくて済みます。
今回は友達の手も借りず一人で行ってきました。
糸は解ける物を仕様していたのですがこの時点では全てが解けている訳でも無く
残りの糸を取り除く事と一本は解けない糸を仕様していますからその部分だけです。
時間も短く済み一応写真として残して置く事になりました。

今回私が希望した手術は陰茎切除術+外陰部形成術です。
造膣術は後に行うことが出来ますから費用も安価で行う事が出来ます。
海外とかのパックでさえ130万とか聞きますがその半値位ですよ。
勿論友だちの紹介が無ければ手術は行う事が出来ません。

追伸
この様なオペでも宜しければ紹介も可能ですか。
メーセージ下さればお会いして紹介いたします。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2013/08/03/Sat 01:30[EDIT]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2013/07/21/Sun 20:27[EDIT]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2010/07/11/Sun 06:49[EDIT]
SRS
I am not mysterious. The SRS operation is possible now in Japan. But it takes too much time. . .

日本でもSRSは行えます。
但し、時間が掛かりすぎますが・・・
春奈 | URL | 2009/07/20/Mon 14:33[EDIT]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2008/04/07/Mon 03:47[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 春奈のトランス日記. all rights reserved.