私の日々日常の出来事を書こうかなぁ~ なんて(^-^;アハハ.... 果たして私の幸せが掴めるかどうか・・・

色々な病院
5月20日は色々な病院へ行ってきました。
8時30分に保険センターへ行き乳ガン検診(マンモグラフィー)の予約をしてきました。
行く時は診断書又は女性ホルモンを服用してますって言う診断書を提出してください。
このように女性の市議会議員さんから指示がありましたが、但し戸籍が男性ですから今回は特別だと言う事でした。
予約には通称名(女性名)ですからなんの疑いもなく行いましたよ。
でも係りの人には私が女性だと思ったのか(今は妊娠はしていませんか?豊胸手術はしていませんか?)等など質問がありました。
勿論、全てしていませんって答えちゃいました。
検針日は9月6日の火曜日ですから多分、山梨医大の帰り出来るかな?

次が歯医者です。
予約をしてありましたから待たなく診察しました。
今回で歯医者は終了です。
治療が終ったのか次の日からはご飯がとても美味しくいただいております。

次は横浜まで行くのですがまだ時間があります。
都合で市役所へ行ってきました。
理由としては市長に陳情してあった内容がどの様に進展しているか知りたかったのです。
市役所の選挙管理委員会へ行き、聞いてみたところ今年からの選挙方法では先ず入場券での性別欄を削除する予定です。
更に投票所での性別認識はせず男女混合での受付を予定しているそうです。
これで私の市でも他県と同じく少しだけ進みました。

11時17分の電車に乗り横浜へ出発です。
到着したのが14時半ころでした。
受け付けで保険証を提出し真新しい診察券をいただき泌尿器科への受け付け窓口へ行きました。
受け付けでは保険証の性別とは違った服装しておりましたから感づいたのでしょう、色々親切にしていただき先生へも連絡してくださった様子です。
30分くらい待合室にいると先生が現れ午後の診察をしてくださいました。
そこの病院の論理委員会に沿って治療するには後一人の(診断書)が必要だそうです。
後に分かった事なのですが診断書ではなく(意見書)が2通必要じゃないかと思うのですが・・・
手術の方法も色々模索しましたがなんせ私の下半身を先生に見ていただきながらですから恥ずかしいの一言です。
その時書いていただいた図があるのですが一刻も早くこうなりたいと思ったのは確かでした。
次回はもう一人の診断書が出たら予約してくださいとの事でした。
終ったのが16時ころでしたからその足で浦安のクリニックへ行く事にいたしました。

浦安に到着したのが18時前ですから最終の診察になりました。
先生にお話するとやはり直ぐには診断書は出ないとの事です。
それにその場所では恐らく治療はしていないとの事でした。
浦安の先生もしらない場所みたいなのです。それとも実績がまだ無いのかもしれませんね。
それより闇での治療を進めるからこれも納得はいきません。
先生によって見解も様々なんでしょうか・・・

浦安を出たのが19時半を過ぎていました。
ですから自宅に到着したのが23時を過ぎていましたね。
なんとも長い一日になってしまいました。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 春奈のトランス日記. all rights reserved.