私の日々日常の出来事を書こうかなぁ~ なんて(^-^;アハハ.... 果たして私の幸せが掴めるかどうか・・・

映画(トランスアメリカ)
この映画「トランスアメリカ」は子供のいる性同一性障害者(MTF)が
女性として生きてゆく過程をテーマにしています。
主役を演じたフェリシティ・ハフマンは生粋の女性なのですが、
その演技とメークはまるで本物のMTFのように見える!?・・・とか。

映画の公式サイト
 TransAmerica
ここでコマーシャルビィデオがごらんいただけます

監督・脚本 ダンカン・タッカー
主演 フェリシティ・ハフマン

これらの映画が日本で公開されて、同性愛や性同一性障害に社会の関心が
向いて、少しでも理解がすすめばと期待しています。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

SRSによる女性の役
 アメリカでは映画やドラマで、SRSによる女性の役は、女優がやる事が多い様です、「ピケット・フェンス」では、ナタリア・ノグリッチ、「L.A.ロー」ではクローディア・クリスチャン、「刑事ナッシュ・ブリッジス」では、キャサリン・デントがSRSによる女性の役をやっていました、尚、男優がSRSによる女性の役をやったのは、「ガープの世界」で、ジョン・リスゴーがやっていましたが、女優がやったのの方が多いです。
Mylene | URL | 2006/02/12/Sun 22:37[EDIT]
トッツィ-は見たけどミセスダウトは見てないなぁ~・・・
その他には華麗なる変身とかありましたが・・・
春奈 | URL | 2006/02/12/Sun 16:46[EDIT]
映画ですが
昔は「トッツィー」とか「Mrsダウト」とに興味持ち観ていましたが、
最近はあまり興味がなくなってしまった。
なせ?
他のHPにもあまり興味がなくなり、自分は自分になっている私・・・。
ダメですね。
美佐枝 | URL | 2006/02/08/Wed 01:09[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 春奈のトランス日記. all rights reserved.