私の日々日常の出来事を書こうかなぁ~ なんて(^-^;アハハ.... 果たして私の幸せが掴めるかどうか・・・

SRS〔性判定手術〕性転換手術の体験
2007年8月
故郷へ帰郷していた友だちが私の家に来てくださいました。
私の仕事柄ほんの一時でしたがとても有意義なお話でした。
と言うのも性転換手術(性判定手術)SRSを行ってくださる所を知っていると言う事です。
紹介して欲しいのであれば言ってあげるよって言うのですね。
元々それが目的であった私ですから早速お願いしちゃったって訳なんです。
それでお友だちも現住所に帰ってからその先生へ打診してくださいました。
その旨を頂いてその先生とお会いすることになったんです。
たしか1週間経っていなかったような・・・
病院は富士宮から西方面、電車で4時間位でしたか、流石に田舎から出て行くと都会は凄いですね。
駅から歩いて5分くらいのこじんまりとした4階建ての病院でした。
受付を済ませてホームで待っていると看護士さんに呼ばれてとある一室に案内されました。
そこでお待ちしていた先生はパット見イケ面!
色々お話し写真も見せて頂きました。
どの写真を見ても素晴らしいものでした。
このような感じになるのでしたら是非お願いしようって!
そう思いましたし、望んでいた術式でした。
オペ日は9月18日に決定です。

いよいよオペ日が近づいてきました。
先生からはお薬(ホルモン)の事はどうしたら良いのか聞いて1週間前から服用はしていませんでした。
陰毛はって言うと前日に剃刀で剃ってしまいました。
俗に言うパイパイ状態ね。
9月18日
前々から打ち合わせしていた友だちと待ち合わせて一緒に一路東名で西方面へ。
駐車場も調べ済みです。
受付で一応家族の同意書を提出しオペ費用を出しました。
実はこの費用は全額借用したのです。
暫くすると以前のように呼び出され先生と最終的な打ち合わせです。
そして愈々オペ室です
つづきを表示
スポンサーサイト
Copyright © 春奈のトランス日記. all rights reserved.