私の日々日常の出来事を書こうかなぁ~ なんて(^-^;アハハ.... 果たして私の幸せが掴めるかどうか・・・

[ニュース]インド選手の銀メダルはく奪へ・アジア大会、性別検査で問題
日本経済新聞

(12/18)インド選手の銀メダルはく奪へ・アジア大会、性別検査で問題

 【ニューデリー18日共同】15日に閉幕したドーハ・アジア大会の陸上女 子800メートルで、銀メダルを獲得したサンティ・ソウンダラジャン(インド)が性別検査で問題点を指摘され、メダルをはく奪されることがほぼ確実になった。PTI通信など同国の主要メディアが18日までに、インド・オリンピック委員会の話として報じた。

 性別検査の結果は「女性としての性的特徴を持っていない」とするもので、アジア・オリンピック評議会(OCA)の理事会へ報告された。ソウンダラジャン 選手は性別の問題で就職を断られた過去があったとの報道もあり、今後はインド陸連がそうした事実を事前に把握していたかどうかが焦点となりそうだ。

 同選手は南部タミルナド州の貧しい家庭に生まれたが、昨年のアジア室内陸上で800メートルに優勝して脚光を浴び、今年の南アジア大会でも1500メー トルで金メダルを獲得するなど活躍が注目されていた。同選手は一足早く帰国し、母親の体調が悪いとして南部チェンナイに向かったまま連絡が取れなくなって いるという。

http://sports.nikkei.co.jp/news.cfm?i=2006121803883n0

スポンサーサイト

[ニュース]息子がオカマに…ムスコ返して!
一人息子が性転換したことが理由で「家族のきずなが壊れてしまった」として、中国・福建省福州の夫婦が、性転換手術を施した同州の病院を相手取り、損害賠償と再性転換手術を求める訴えを起こしていたことが12日、分かった。

 地元紙の羊城晩報などによると、一粒種の息子と連絡が取れなくなっていた夫婦は、偶然見ていたテレビ番組で息子を発見した。しかし、息子は“女性”として番組に出演していた。

 夫婦は、息子が手術によって“ムスコ”を切断したことを知り、がっくり。息子が連絡を絶ち家族のきずなが断ち切られたのは「性転換手術が原因」だとして、訴訟を決意した。

 夫婦は親類らとともに360万ドル(約4億2000万円)の賠償と再性転換手術を要求。息子のムスコを返せ!と、病院で、11日間にわたって座り込みも行った。警察によると、病院では数回にわたりもめごとが起きたという。

 中国では、「一人っ子政策」により少子化が波及している。とりわけ農村部では、男子の出産が望まれる傾向にある。妊娠時に性別検査を行い、女子の場合は中絶手術を行うケースも多い。これらの影響で、中国の男女出生比率の偏りも指摘されている。


(2006年12月13日06時05分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20061213-OHT1T00071.htm
つづきを表示
Copyright © 春奈のトランス日記. all rights reserved.