私の日々日常の出来事を書こうかなぁ~ なんて(^-^;アハハ.... 果たして私の幸せが掴めるかどうか・・・

ここ2日3日
日記を書いていないね。
それと
友だちの日記にも特定の人しか書き込みしていない。
特に男性の方、、、ごめんなさい。。。
そして急に蒸し暑くなってきた所轄もあるかも・・・

それと言うのも、
書いて良いか分からないけど、とある男性の方からメールを頂きました。
なんか私の事を好いてくださっている様子。
とても嬉しいってのが正直な気持ちなんです。
でもこの先どうなるか分からないから怖いってのもあります。
私の理性が壊れなければ良いんだけど、それも分からない状態です。
こんな気持ちって初めての経験。
相手の人が真面目だと私も真剣にならなければ。。。
遊びならなんも考えないんだけど・・・
そんなんは卒業ですものね。。。
スポンサーサイト

声帯手術
こんな記事をみました
京都朝日新聞

声の病気で「一色の法」と呼ばれる甲状軟骨形成術を開発したことで世界的に知られる中京区の一色クリニック院長、一色信彦さん(76)=京都大名誉教授=が著書「声の不思議」(中山書店)を出版した。半世紀のキャリアがあり、1500人以上を診てきた。一色さんは「とにかく声は不思議で謎が多い。本が、声に興味を持つきっかけになれば」と話している。
 京大医学部を1954年に卒業。医学部付属病院にいた77年、局所麻酔による手術方法を発表した。従来の治療は声帯に直接施したが、一色さんが開発したのは声帯を支える甲状軟骨の位置を調節する方法だった。
 例えば、声帯がけいれんして声が詰まったり、震えたりする病気がある。けいれんを止める治療法はまだないが、声帯を支える甲状軟骨を広げれば、声が出るようになる。局所麻酔のため、声を出させながら手術することができ、声帯に触れないので安全性も高い。現在、世界各地で導入されつつある手術法だ。
 10年近くうまく発声ができないため、周囲から奇異のまなざしを向けられてきたと涙ながらに訴える人もいた。声帯の間を4ミリほど広げる手術で声がスムーズに出るようになると、笑顔に変わった。「声は自己表現の一つ。しゃべれないということは想像以上につらいものです」と一色さんは話す。
 最近では性同一性障害の患者も多く訪れる。女性への性別適合(性転換)手術をしても、低い声に違和感を覚える人がいる。声帯の間隔を狭くする手術で、女性のような声に変わる。
 今春、韓国人の世界的オペラ歌手べー・チェチョルさんが訪れた。べーさんは甲状腺がんで手術を受けて声帯をつかさどる神経を切り、空気が漏れるほどの声しか出なくなった。支援者の音楽プロデューサー輪嶋東太郎さんらがドイツや英国で医師を探した際、「マエストロ(巨匠)」として名が挙がったのが一色さんだった。
 手術では、声帯の位置を楽器の調律のように1ミリ単位で変えていった。「声を出してみて」「これじゃ、だめ」。何度も調整を繰り返し、4時間に及んだ手術の最後、べーさんが賛美歌を歌った。透き通る美しい声に、手術室は静まりかえった。輪嶋さんは「リハビリに時間がかかるかもしれないが、復活を信じている」と話す。
 著書「声の不思議」は、声の病気への質問、治療法の変遷などを紹介。付録のCDには、性同一性障害の患者の術前、術後の声などが録音されている。問い合わせは中山書店(03・3813・1100)へ。


落ち込み
昨日 仕事で重大なミスをしてしまいました。
他店のパンを納品+検品してしまったのです。
何故 重大かと言うとそれぞれ卸しの値段が違う点。
納品した店の方が安い場合なら多少は良いのですが高いとなれば問題ですよね。
運よくそこでは扱わないパンで値段が分かったとしてもそれを問題にする事は少ないと思われたからです。
もしそれが同じパンで値段が高ければ当然クレームが来るでしょうね。
そうなると取引停止って事も有り得る事なのです。
このようなミスで運送会社の仕事だって拒否され仕事が出来なくなった会社もあるのだそうです。
それですと全ての責任が私にあるのです。
それを考えただけでとんでもないミスをしてしまったって事になる訳です。
それをしてしまってからは仕事にならなく、次の店舗は何時もより全然遅くなってしまいました。
会社の駐車場に着いても中々下りることが出来ず、暫くしていると上司から携帯に電話があり漸く行ったんですが顔を見て話さえ出きない状態でした。
目からは段々と涙が零れてきたのです。
話す声ですら泣き声でした。
やはり事故報告書の提出です。
それでさえ書くことが出来ず、書き終えたのが30分以上です。
上司曰くミスを防ぐにはどうしたら良いかと聞かれ やはり(確認)するって事でしょう。
今度ミスしたら今の会社を自主退社しなければならないかもしれませんね・・・
今日と明日は仕事が休みですから明後日まで反省してます。
今は仕事したくありませんって状態です。。。

ネームプレート
会社で私のネームプレートを作るそうです。

当然 通称名でお願いしました。

カムしてあるから即OKでした。

でも なんの為に作るんだろ?

埼玉医大医療センターへ行ってきた
朝 富士宮の始発5時39分の電車に乗る。
冨士駅で乗り換え沼津まで
沼津より東京行きへ乗り換え
これが又めんどくさい、、、
東京には8時49分着
山の手線で池袋へ行く(ここまでの運賃が2520円)
池袋から東部東上腺で川越駅へ(川越までの運賃が450円)
川越駅からバスで埼玉医療センターへ(運賃が290円)
医療センターで原科先生とお会いして同意書へ判子を押しました。
(医療費が保険適用で850円)
センターから川越駅まで(バス運賃が290円)
川越駅から蕨まで(480円)
徒歩で蕨メンタルクリニックへ行き書類を提出してきました。
ここでやっと朝食(マック2個で200円お茶が150円)
蕨から東京まで(290円)
東京からハイウェーバスで富士宮まで(運賃が2500円)
合計8020円ですね。

始発の電車でセンターへ到着したのが10時40分ころですからなんとか間に合いました。
いつものように行きにバスでしたら間に合わなかったでしょう。
それにしても医療費がこんなにも安くて助かりました。
そそ私の前に患者さんがいたのですが一人はMTFで一人はFTMの人でした。
MTFの人は普通に見たら判らないくらいの人でしたね。
FTMの人は若くて見た感じは中性的な人でした。

同意書はコピーしたのを頂きましたがネット上には載せるかどうか迷いました。
そこで(同意書を拝見したいのですが)とメッセージを書いてくださればアドレスをお教えいたします。

[ニュース]うらやすだより
第97回ジェンダークリニック委員会(6/15)報告

1. 身体的治療へ:24/24名 承認

2. 性別適合手術へ:2/2名 承認

3. 倫理委員会へ:1/1名 申請承認

4. 5月の倫理委員会で、3名がSRS許可(内2名は条件付き)

埼玉医科大学総合医療センターでの今月の手術件数

 性別適合手術

    FTM:0

    MTF:3

 乳房切除術 :2

 陰茎形成術 :0

 修復手術  :0

Anno Job Log

やっと動いた
フォークリフト
何年使用していなかったんでしょ。
多分 10年は使っていなかったんだと思うんだけどやっと動くようになりました。
ガソリンは無い
バッテリーも無い
キャブは噴かない
クラッチオイルは無い
グリスも無い
クラッチが入らない
エンジンかかったらファンベルト切れた
こんな状態でようやく復活しました。

これを13日の朝から直し初めて一日かかりです。
この日ばかりは男になっちゃいました。

直した理由
以前の建設関係の資材整理の為です。
片付ける資材が沢山あるからなの。
で 14日はフル活動
それでもまだまだ整理出きない状態です

不思議な水晶
昨日なんだけどラジオを聞いていて不思議な水晶(フラッシュマインドリーダー)の事を話していました。
これを興味本位でちょっと行ってみたんですよね。
そしたら
えーーーーーーーーーーって感じで不思議と当たるって言うか、思い浮かべていた数字が何もしないのに頭の中で思っただけで当てるんですよねぇ~
何回挑戦しても当てるから不思議なんです。
やり方は
① 2ケタの数字を思い浮かべて下さい(例:28)
② その数字の10の位と1の位を足して下さい(例:2+8=10)
③ その出た数字を元の数字から引きます。(例:28-10=18)
④ そして上のアドに行く。
⑤ 横にある記号を覚えたら左のでかい水晶をクリック
そしたらその思い浮かべたマークが水晶の中に現れるんですよぉ~

試しに行ってみてはどうでしょうか。。。
http://blog5.fc2.com/y/yonehan/file/psychic.html

携帯機種変更
以前使用していたauのW21HからW41Sに変更しちゃいました。
購入した場所は友達からですよん。
当然無料って言うのですが・・・
使用方法はこれからなんですが、いろいろ有って楽しめる様子です。
でもほどほどにしないと料金が高くなりますから・・・

http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w41s/

梅雨入り
東海地方も遂に梅雨入りしました。

例年よりは早いとか・・・

お陰でお休みなのに朝から雨が降っています。

こんな日の仕事って嫌ですよねぇ~

今年の露は長いのかなぁ?


誓い
明日から毎日メイクしていくことを誓う。

一人でも多くの人に言葉を掛けることを誓う。

自分自身を向上させることを誓う。

カムアウト
遂にセンター長さまへカムしちゃいました。
センター長と言うのは各それぞれの部署の一番上の役職なんだけど年齢が40代前後で若い人なんです。
実はその人が面接担当者なんだけど面接時(性別を聴かれた)に確認されたって事があり、戸籍の性別を伝えたって事なんです。
その時の事はhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=116557112&owner_id=1719234ここにあります。
でカムアウトの件なんですが
このままでは逝けないって言うか、もしものことがあれば当然 会社に迷惑が蒙ります。それでセンター長だけでも知っていれば対処して下さるって思ってのことです。
そしたらなんと理解あるセンター長。。。
私には出来る限りのことをして下さるって言うではありませんか。
第一にに女性社員としての登録してくださるとの事。
第二にオペとか長期間の休暇でも対処してくださるとの事。
その他諸々なんですが、なんと嬉しい事ではありませんか。
それもまだ見習い期間中である私にですよぉ~
カムアウトしてとても良かったです。

埼玉へ行く
6月3日朝の8時16分発東京行きの東名バスに乗り込みました。
目的地は埼玉の蕨です。
知る人は知る例のクリニックですね。。。
東京駅から京浜東北へ乗り換え、蕨に到着したのが12時前でした。
直ぐにクリニック前に行き順番待ちに並びました。
12時30分に記入で前から3番目です。
駅に戻り友達との待ち合わせです。
その方は日本海は富山から来られた方ですよぉ~
私よりは遠くからの来院です。
で、直ぐに順番用紙へ記入です。9番目でしたね。
次にランチへ行くこととなり例のところへ行きました。
友達はミックスサンド、私はトーストサンド。
クリニックへ入れるのが2時30分ですからそれまでお話しながら時間調節です。
何故か今回からは予約での受付が始まっているとの事で私たちの順番は予約の後って事になるのですよねぇ~
それまで又時間稼ぎしようと外へ出たら他の友達と丁度合いました。
3人で別のお店に行きお話していました。
4時半過ぎた頃クリニックへ電話したところ私の順番が来たとの事でしたから病院へ行きました。
大した話も無かったのですが塚田先生が埼玉医大の原科先生宛てに既に紹介状を書いて下さっていました。
次回はこれを持参して埼玉医大です。
写真のように同意書を頂いて又蕨クリニックへ持ってけば意見書を書いて下さるようです。
それを今度セカンドの先生(阿部)へ持っていて書いて頂き、それを又蕨に提出するって事、次が委員会の審査ですね。
埼玉へ3回と千葉へ1回行けば書類は修了って事になります。

http://www.saitama-med.ac.jp/kawagoe/
http://blog-imgs-27.fc2.com/h/a/l/haluna/20060604174646.jpg
Copyright © 春奈のトランス日記. all rights reserved.