私の日々日常の出来事を書こうかなぁ~ なんて(^-^;アハハ.... 果たして私の幸せが掴めるかどうか・・・

お友達が来てくださいました
昨晩 愛知県から最近知り合いになったお友達が私のところに来てくださいました。
トランスと言うかセクシャルマイノリティーの人とお会いするのは久しぶりのことです。
ネットの世界はご存知のように個人の情報は中々本音を書いている方って言うか・・・
現実にお会いしなければ判らない部分が多々あります
当然 私の情報も知らない部分があり公開はしていません
しかしお会いすれば私の住んでいる所とか普段の生活も拝見して驚くところがあるのは当然です
どんな風に思ったかは判りませんが私の思っている事とか包み隠さず伺う事が出来ると思う

昔の私でしたら私は普通の男性として普通の生活を送っていたかもしれません。
私の心の中にトランスしたいって素振りは微塵も出す事はなく偽りの世界で生活をしていた  その姿を垣間見たことでしょう。
果たしてそれが良かったのか否かは本人が決めることであって決して他人には出来ないことなのです
今こうしてトランスの過程にある程度進行している
これから先も私の幸せが情事できるまで続くことでしょう
決して容易い道のりではありません、この世の中の色んな柵の中でドップリ浸かって揉みくちゃになって生活するかもしれませんし、
ヒョンナ事から幸せを掴むかもしれません。
そんな未来の事って誰にも分かりません

不思議で凄く面白い人間界なんですよねぇ~
スポンサーサイト

尾を引く
実は本日 以前勤めていた会社の社長が永眠して葬儀が執り行われました。
本当ですと私が葬儀に出席しなければならないのです
でも母に頼んで出ていただきました。
その永眠した社長ってのは私が在籍しているとき、セクハラされていたからなのです
セクハラというのは私の身体へのボディータッチがあり警察に訴えたんですが取りやめたって言う経緯があったのです。
この事は母もしりません
それともうひとつ
突然の解雇通告がありその事で労働基準局に訴えた経緯があります。
当然 その会社からは私に対して問題児の一人って事になります。
でも何故 母が出席したかは実は私の父の葬儀のとき悔やみと花輪と香典を頂いているからなのです。
世間の風習からすればお返ししなければなりません。
それで仕方が無く母に出ていただいた訳なんです。
ところが実はその会社の以前に私がお世話になった上司から仕事について職人を探しているって言う相談があり どうしようか迷ったのですが一個人を紹介したって訳なんですが、
一応に仕事だけは無事完了したんですが支払いの件で問題が発生したのです。
なんで私が支払いの事まで首をださなければいけないの?
最初 仕事するときは色々決め事してから仕事してくださいって言ったのに・・・
今更私に文句言ってもあなたが悪いのでしょ
違いますか?


永眠しても今だに私を苦しめてなんの特になるの・・・って言いたい。

この間の乳がん検診ではマンモグラフィでしたから内部の組織までは撮影できませんでした。
と言うのは、2002/02/24日に豊胸術をしたからなのです。
オペ事態には大変満足していますが、この先 歳をとれば当然 おばあさんになる訳です。
普通のおばあさんは胸が垂れている状態になるのですが私の場合ですと大きく乳だけが強調された状態になっている事でしょう。
そこで私の使用したバックはどんなのだっけ?
ということで色々調べてみました。


バイオセルバッグ

☆特長☆
●3層構造になっている為、中身が漏れ出す心配がありません。従来のバッグに比べ、耐久性に優れているので安心です。
●中身が非常に柔らかい為、立った時や寝た時の胸の流れがとても自然です。
●手術後の合併症として拘縮を心配される方もいらっしゃいますが、バイオセルは拘縮を起こしにくい加工がされています。 また、アフターケアとしてCET温熱トリートメントをお受け頂く事で、拘縮を予防し、手術後の回復を早め、更に仕上がりを良くします。
CMCバッグ

☆特長☆
CMC(カルボキシメチルセルロース)は食品にも含まれている人体に安全な天然の水溶性物質で、万一バッグが破損して漏れても体内にすべて吸収され、身体に害を及ぼす心配がありません。従来のハイドロジェルバッグよりも、触感、安全性ともに進化したもので、見た目だけでなく、触った感じの自然さにも配慮した最新の素材です。
コヒーシブシリコンバッグ

☆特長☆
シリコンジェルバッグの短所を改善し、安全性を高めるべく改良を加えたバッグです。粘液状で漏れ出す恐れのあるシリコンジェルに比べ、ある程度の硬化を持たせ、バッグが破損した場合でも漏れ出す心配はありません
シリコンジェルバッグ

☆特長☆
豊胸用バッグとしては最も歴史が長く、もともと世界各国で広く使用されていたバッグです。非常に柔らかい素材であり、挿入後も違和感のない自然な感触がその最大の特長です。ただ、バッグが破損し、中身のシリコンが漏れた場合の安全性において若干疑問を持たれていることも事実であり、以前に比べ国内での使用率は低くなっています。
生理食塩水バッグ

☆特長☆
生理食塩水は点滴等に用いられる人体の体液に近い成分で身体に安全・無害です。従来使用されていたシリコンジェルと違い、万一バッグが破損して漏れても癌や自己免疫の異常を起こす心配はありません。

こうしてみるとバックにも色々あるものですね。
私に使用したものは③のコヒーシブシリコンバッグです。
量は片方で200g←これって量は自分で選べるの知っていましたか?
どのバックにも中の量が色々あるからオペを考えている方は実際に見て、触って感触を確かめるのが一番宜しいかと思います。

私しが豊胸した体験談があります。
画像が投稿してありますからちょっと恥ずかしいですが・・・
豊胸体験報告

そして肝心のオペ費用なんだけど一般的に50万から100万くらいだと思ってください。
各病院のバックとか、どの部分にメスを入れるかによって値段が違います
因みに私がオペした病院は酒井形成外科です。

つづきを表示

元との画像
私の胸


やっとこんな画像が出てきました。
フロッピーにあったのですが元画像をネガタイプにしてみました。
興味がある人だけ見てください。
決して公って言うか・・・見せるために載せた訳ではありませんから・・・
私のことを誤解しないでくださいね。

論理委員会の審議
地元の病院から今度は神奈川にある病院へ行きました。
地元の病院では会計もしないで近くの駅に直行でした。
11時40分発の沼津行きです。乗り換えで神奈川までの道のり。
病院に到着したのが2時40分頃。途中の駅でサンドイッチがお昼でしたからちょっと足りません。
自動受付機で番号を頂き泌尿器科へいきました。
診察券と番号を渡すんですが誰もいません。
すると中から先生が挨拶してきたのです。
それで本日は3人の患者さんですがあなたが最初に来たからお先に入りくださいとの事。
中へ入ると早速 塚田先生からの返事が側に置いてあり、論理委員会の審議をしてくださいとの事らしいのです。
え~~~~~
いきなりの審議の話ですからちょっと驚いたのと嬉しいかったのと混ざり合ったからなんともいえない表情でした。
卓上のキーを操作しながら審議に提出する書類の作成を先生と同伴しながら確認していきます。
ページ数は定かではありませんが確か5~6ページです。
最後のページは私の意見書
これをその場で記入して先生に提出すると待合室で待機してくださいとの事でした。
その間 次の患者が呼ばれたのですがホルモン薬の処方箋かなんかで直ぐに出て行きました。
次の患者も若い方です。
先生が名前を呼ぶのですがこの方 男性名で呼ばれたからちょっと可愛そう・・・
でも結構長く話していましたからどんな内容なのかなって・・・
出てきた時 以前の私と同じメモ(落書き)を持参していましたからもしかして私と同じかな・・・なんて・・・
先生がローカからひょっこり現れましたから  あれ  って思っていたら、
委員会の受付に書類を提出したって。
ほえ~~~チョー早くない
審議が通るかは判りませんが次回はその結果をお知らせしますとの事です。
値段的なことも審議次第ですから次回になりますとの事です。
この事を塚田先生にお知らせしなければ・・・
来月になるかな・・・

良い知らせになるといいなぁ


乳がん検診
本日 乳がん検診の触診とマンモグラフィの結果を地元の病院へ行きました。
時間は12時の予定でしたが時間を早めにしていただき11時からということでした。
電話では内科の外来受付と言うことでしたが、外科の外来でした。
既に一般の外来患者がいてそれが終わり次第と言うことでしたから診察したのは11時20分くらいです。
先生は結構年上の人で私について色々聞いてくるのです。
あなたは男性ですが男性の乳がんに掛かる確率は1000分の1ですがホルモン剤を服用しているのですか?
どのような経路で検診したかは判りませんが、来年からはこの検診は受けられないかもしれないとの事。
なぜならば市の検診では40歳以上の女性ですから、もし受診するのであるならば自費ですよ。
って言うのです。
更に豊胸してありますからマンモでは灰色の影しか写っていませんし表面を見る限りではそれらしい細胞はありません。 との事です。
触診しますから服を脱いで横になってくださいとの事で。
服を脱ぎ横になると左右の乳房ほ触られました。
触診ではシコリらしいものはありませんから大丈夫です。
結果
乳がん検診結果

つづきを表示

お薬を頂きに行ってきました
今日は医大へ行ってきました。
予約を変更していたので時間帯は少し遅いです。
ここでは先ず機械に診察券を入れ予約時間の確認とその受付番号を頂くのです。
それを各診察科に提出するのですが、先生から呼ばれるのにはその受付番号なのです。
決して他の病院のようにフルネームで呼ぶ事はありませんから安心して受診出来ますよね。
それとご存知のようにわたしの場合は保険適用なんです。
他のトランスしている方々は殆どといって適用外なんですね。
これはどうしてですかと先生に尋ねたら、この病院だからこそ出来る特権みたいな事を言っていました。
詳しく言うと偽りだって事なんです。
本来の治療では前立腺治療薬として用いているとの事ですが、実際にはこの薬は使用いたしません。
でもこのお陰で私は大変助かっています。
薬の処方箋

つづきを表示

どちらが本職
最近、仕事が全然といってなくなりました。
ま~私が一番若いし元が男ですから無理も無いのですが・・・
これじゃガソリン代にもならないかもしれません。
でもアルバイトでなんとか生計を立てているんですが・・・
どっちが本職かこれじゃ判らないですね
なんとかしなくっちゃ・・・

秋祭り
本日 社長の自宅でバーベキューをご馳走になりました。
総勢6名でしたが気分はとても良かったですよ。
他の人たちは長袖を着用していたのですが私だけは半袖でした。
そして男性ばかりの中の紅一点って感じかな・・・
このバーベキューに誘われた理由は近所で有名なかりがね 堤があり
かりがね祭りが毎年この時期に行われるのです。
メインの投げたいまつは拝見できなかったのですが、かりがね御所太鼓、花火は雄大で秋祭りに相応しい感じでした。
karigane05.jpg


karigane11.jpg

Copyright © 春奈のトランス日記. all rights reserved.